バラ挿し木してみました~♪

デビッド オースチンイングリッシュローズ アブラハム・ダービーが今年も咲くのを楽しみにしていました。
ちょっとアプリコットみたいなピンクがとってもきれいで、香りも良くて大好きなバラ。
この春、咲くのを楽しみにしていたバラなのにコガネムシの幼虫にやられてしまいとってもショックでした。
また大切なバラが無くなってしまわないように挿し木をしてみることにしました。
挿し木の時期として、5月~7月が適期なので。
挿し木をしたのは、やはりデビッド オースチンイングリッシュローズ イングリッシュヘリテージです。
このバラは、柔らかな薄いピンクで香りもとても良いです。
咲いているバラの元気な枝、花から葉が5枚のところで切ります。
0516barasasiki1.JPG
よく切れるハサミかナイフやカッターで切ります。
下から3枚目の葉のすぐ上で切ります。
0516barasasiki2.JPG
一番下の葉のすぐ上で切ります。
0516barasasiki3.JPG
切り口は斜めにカットしてください。
下の葉を取ります。
0516barasasiki4.JPG
つくった挿し穂を水に1時間位さして、水を吸わせておきます。
水には、アグリチンキを1滴入れました。
アグリチンキを入れた水を使うと挿し木のつきが良いと聞いたので。
ポットに挿し木用の土を入れ湿らせておきます。
今回は挿し木用の土がないので、腐葉土を使いました。
土に穴をあけ、茎を差し込んで土を寄せ、水をかけます。
0516barasasiki5.JPG
半日陰で土が乾かないようにします。
風でぐらつくといけないので、しばらくは家の中に置こうと思います。
アグリチンキがあると安全で便利でいろいろと助かります(^-^)

樹勢アップ 花つきアップ 天然原料100%植物活性化エキス アグリチンキ36 200ml
shorty101Rankingbanner2
 に参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

本がすき!&やんちゃなコーギー♪