タグ「smc PENTAX-M 1:2 50mm istD」が付けられているもの

120418smc PENTAX-M 12 50mm.JPG
今日はジャンクで手に入れたsmc PENTAX-M 1:2 50mmを掃除してみました。

中玉あたりにカビがクモの巣状にあって、もしかしたら画像に影響が出ているのかもしれないな、という感じでした。
ジャンクなので、気楽に分解清掃してみました。

まずは道具から。
120418cleaning1.JPG

ネットで調べてみると、きちんとした道具をそろえている方から、代用品で工夫している方まで、さまざまですが、とりあえず試しなので、あるものでやってみました。

1.精密ドライバー...これは必須ですね。

2.カニ目レンチ...当然持っていないので、中学生のときに技術科で使ったコンパスで代用。

3.銘板を外すためのもの...家具の脚用のカバーや、防水コンセントなどを使っているのを見ました。どちらも手元になかったので、ちょっとした筒とゴム板を丸く切ったもので代用しました。

4.薄手のゴム手袋...銘板などはこれで回ってしまうかも。

5.その他クリーニング用のエタノール、カビ取り剤、クリーニングペーパーなど。

外し方などはこちらのサイトがとてもわかりやすく説明してくれています。
てぃsぉんっごおどぃでのページ
smc PENTAX-M 50mm F2 レンズ分解・清掃
(大変参考になりました。ありがとうございます。)


120418cleaning2.JPG

120418cleaning3.JPG
こんな感じでバラしていって


120418cleaning4.JPG
きれいにしたら元通りに組み立て


写りは変化したかどうかよくわかりませんが、カビがなくなっただけでも気持ちいいです。
このレンズは軽いので普段つけておくのに最適ですね。


それでは掃除前ですが、撮ってみた写真です。

120418karasunoendou.JPG
カラスノエンドウ


120418karin.JPG
カリン


120418rosemary.JPG
ローズマリー


120418light.JPG
我が家の灯り


明日も時間があれば撮ってみようと思います。


人気blogランキングに参加しています。
応援してくれるとうれしいです。

キャンピングカーでHAPPY CAR LIFE