やんちゃなコーギー


ぼくちんの家にコクワガタのメスがお客さんに来ました。
パパたちは、夏だなぁ~、と言っていました。
azazとkakaはめずらしがっていました。
ママが「ショーティーのこと好きでお嫁さんになりに来たのかな?」なんて、とんでもないことを言ってました。
ぼくちん、それはちょっと困ります。
だってあのハサミ、小さくても、とっても痛そうです。
ぼくちん、ちょっぴりこわいです。
パパが外へ逃がしてくれたので、ぼくちん、ホッとしました。
クワガタさん、せっかく来てくれたのに、別のひとをみつけてね。
もてる男はつらいなぁ~!

本がすき!&やんちゃなコーギー♪

やんちゃなコーギー


mama:ショーティーくんの首が胴より長くなるくらい待っていた、いちごの実がついに赤くなったよ!
shorty:ぼくちんの首が胴より長くは大げさです。
    想像するとちょっと不気味です。
mama:う~ん、バランス悪くて走りずらそうかも・・・。
shorty:ママ、何想像してるの!!

shorty:それより、いちご食べましょ。

shorty:カラスにも負けず、なめくじにも負けず、ぼくちんのためだけに赤くなったいちごちゃん、Love、Love、Love、チュ!
mama:何やってるの?

shorty:あんなになが~く待ったのに、食べるのは一瞬。
    あー。なんともはかない。(しんみり)
    ママ、明日もいちご食べられる?
mama:赤くなったのがあったらね。
shorty:ワーイ!明日も食べられる~ルンルン♪
mama:・・・・・。ついていけない・・・・・。
shorty:ぼくちん、いつでも前向き。

本がすき!&やんちゃなコーギー♪

やんちゃなコーギー

mama:やられた、う~!
shorty:ママ、どうかしたんですか?
mama:カラスに赤くなりかけたいちごをやられた。
    もう少しで食べられたのに~。
shorty:えー!ぼくちんがこんなに長い間待っているのに食べちゃうなんて。
    カラス退治するです。ぼくちんがいちごを守るです。
mama:ショーティーじゃムリよ。たよりな~い。
shorty:ムッ。バカにしないでください。
    カラスくらい、このぼくちんがいれば。フッフッフッ。
mama:あのくちばしでつつくよ。いたいよ~。だいじょうぶ~?
shorty:うむ。ぼくちん用事思い出した。
    ママ、いちごはたのんだよ。
mama:・・・・・。用事っていったい・・・・・。
ショーティーくんは無事いちごを食べることができるでしょうか・・・?

shorty:あのいちごはすっぱいにちがいない。
mama:イソップのきつねか?おまえは・・・。

本がすき!&やんちゃなコーギー♪

やんちゃなコーギー

今日の庭で~す。

少しうっそうとした感じですが・・・。

こちらはカモミールの畑?

ルピナスはおととし種をもらって、庭にパラパラとまいて、春に植え直して去年は小さい花だったけど、今年はこのくらいになりました。
植えっぱなしで何もしてないのに、元気なのでありがたいです。

クレマチスは去年苗を買って、去年は咲きませんでしたが、今年は咲いてくれました。
1年長かったけど、咲いてくれるとうれしい。

mama:いちご、実がついたね。
shorty:ワーイ、食べていい?
mama:まだまだ赤くならなくちゃ。

shorty:えー!まだなの、ながい、ながすぎる。
     花が咲いてからというもの、ずーっと待っていたのに。
     「はやく赤くなれいちごの実、ならないと前足でほじくるぞ!」
mama:なーに、それ。サルカニのカニさんになったつもり?
shorty:あはっ!少しは急いでくれるかと思って・・・。

本がすき!&やんちゃなコーギー♪

やんちゃなコーギー


昨日は伊達市にある「牧家ミルキングパーラー」に行きました。
天気にも恵まれ、最高でした。
牧場の緑がとてもきれいで、花もいっぱい咲いて、有珠山や噴火湾も見えるし、とても景色がいい。
久しぶりの牧場、小鳥がさえずり、気持ちの良い風、のどかでひろびろーとして開放感をたっぷり味わいました。

真中あたりにうっすらと水平線が見えます。
実際はもっとよく見えますよ。

建物の中から見える有珠山。右端にちょこっと見えるのが昭和新山。この日は外に出ると、さらに右手に羊蹄山もはっきりと見え、対岸には駒ケ岳も美しかった。
子供たちはアイスクリーム作りを体験しました。
やさしいお姉さんが、とても親切に教えてくれます。
とっても楽しかったようです。
アイスクリームもさっぱりお味でおいしかったです。
〒052-0002
北海道 伊達市 乾町201-292
電話 : 0142-25-3302   FAX : 0142-25-1199
牧家ミルキングパーラー
http://www.bocca-date.com/yu-bocca/_farm/index.htm

ショーティーくんは家でお留守番でした。
もしも連れて来ていたら、牛追いの血がさわいで、大変だったかも・・・。

牛の行列見えるかな?
shorty:ぼくちんを連れて行ってくれたら、牧夫さんのお手伝いをいっぱいして、きっと感謝状ものだったのに・・・。そして、お礼に牛乳とチーズを食べられたのに。おいてくなんて・・・。

mama:・・・。そんなにスネないで。azazがちゃんとショーティーにおみやげもってきたよ。

shorty:ワーイ!牛1頭でしょ、毎日おいしい牛乳が飲める。ぼくちん毎日牛追いしてあげるよ。
azaz:何考えてんの・・・。

本がすき!&やんちゃなコーギー♪