レシピ


昨日は7日、七草がゆをつくりました。
春の七草は、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)です。
材料
米  2カップ
水  10カップ
塩  小さじ1.5杯
七草 適量
1.米はよくといで、ざるに上げて30分くらい水切りしておきます。
2.鍋に米と水を入れ、はじめ強火、煮立ったら弱火でコトコト、40~50分炊く。
3.七草をよく洗い、水気を取って、細かく刻む。
4.かぶ、大根の白いところは細かく刻んで米といっしょに炊く。
5.米がやわらかくなったら、塩と七草を散らし入れる。
6.七草がしんなりしたら、木じゃくしで底から大きくすくい混ぜて、出来上がりです。
shorty101Rankingbanner2
 に参加しています

本がすき!&やんちゃなコーギー♪

レシピ

栗をいただいたので、早速ゆでました。
栗のゆで方
1.栗はよく洗う。
2.一昼夜水につける。
3.なべに栗を入れ、そこに水と塩を少し入れる。
4.強火で煮立つまで、その後、中火で50分くらいゆでる。
5.味見してみて、ゆであがっていたらOK。
6.そのまま冷ます。
もっとおいしくゆでるコツがあったら教えてくださいネ。

くり・・・

はやくはやく!

ウマウマ♪

あれ、もうないの?

まさか、これでおわりじゃあ?

ママ、おかわり!

本がすき!&やんちゃなコーギー♪

レシピ

材料
りんご   2個
はちみつ   大さじ2
砂糖   適量(お好みで)
レモン汁   少々
1.鍋に、皮をむいて粗く刻んだりんごがかぶるくらいの水を入れて煮る。
2.りんごがやわらかくなったら、はちみつ、砂糖、レモン汁を入れて、
  水を足しながら、とろりとするまで煮詰める。
  砂糖は味をみながら好みで足していく。
※りんごは紅玉等酸味のあるほうがジャムにするとおいしいです。
 はちみつはヘルシーにと思っただけなので、砂糖だけでもOKです。
 私の場合、砂糖は粗糖を使っています。
 (ミネラル分が多いので、体によいと思っているから。)

本がすき!&やんちゃなコーギー♪

レシピ

しそ巻きの作り方を教わりました。早速作ってみたらおいしかったです。
しそは7月頃のやわらかい葉を塩漬けして保存しておき、9~10月の
新ごぼうを使って漬ける方法がおいしいそうです。
10月に漬ける場合の漬け方
材料
   青しその葉 
   人参
   新ごぼう
   青とうがらし
   <漬け汁>
    しょうゆ
    酒
    みりん少々
1.青しその葉を洗う→塩をふり、すりつける→洗い流す→水気を取る
2.人参、ごぼうは2~3ミリ位の千切り
  ・塩でゴリゴリしてそのままにしておく
  ・しんなりしたら洗う→水気をペーパータオルで取る
3.青とうがらしは種を取って、細切りにしておく
4.漬け汁を作る
  ・しょうゆ、酒、みりん少々をひと煮立ちさせる→さましておく
  ・分量は、しそ巻きがひたひたか、少しかぶる位の量
   (今回、しょうゆ300cc、酒200ccにしたところ、少ししょっぱかった
    ので、次回はしょうゆの量を少し減らそうと思う。
    味は好みの分量で。)
5.人参、ごぼう、青とうがらしをしその葉で巻く
  ・容器にきっちり並べて、漬け汁をひたひたか、少しかぶる位に
   かける
  ・ラップをかぶせる→フタをして冷蔵庫へ。5日位で食べられます。
※漬け汁は2、3回漬け直せるそうです。

本がすき!&やんちゃなコーギー♪

レシピ

おとなりさんが「しその葉のつけもの漬けたことある?」と聞いたので、
ないです、と答えたら、作り方を教えてくれました。
「漬かったら、きざんで食べてもいいし、おにぎりに巻いてもおいしいの
よ」と言っていました。
2、3日後食べてみたら、おいしかったです。
作り方
1.青じその葉を洗う
2.塩を青じその葉両面に手ですり込む
3.洗う
4.ペーパータオルで水気を取る
5.しょう油に漬ける(ビンは消毒すると良い)
冷蔵庫に入れておけば、けっこう長くもつわよ、と言ってました。

本がすき!&やんちゃなコーギー♪