, 健康

ローフードの事を書いてくれているブログで、いつも参考にして楽しく読ませていただいているブログが石塚ともさんの「ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの」です。
石塚ともさんは、ローフードで体重が12キロも落ちたそうです!
ブログに写真がありますが、すごくスタイルが良くなってます。
3枚目の写真は胸が大きくなってウエストが細くて、とってもスタイルが良くなっています。
うらやましいです~

そういえば、姿勢も大事ですよね。
姿勢が悪いと、老けて見えるしバストも下がってしまいます。
スタイルが良くなったらたのしいネ♪

本がすき!&やんちゃなコーギー♪

, 健康

ベジタリアンは日本語に訳すと菜食主義者ということなので、単純に野菜を食べる人、肉類を食べない人のことだと思っていたけど違うんですね。
「フィット・フォー・ライフ」という本を再度読んでます。
私にとっては食の教科書です。

ナチュラル・ハイジーン 健康 ダイエットなどに興味のある方にお勧めです♪
「フィット・フォー・ライフ」によるとベジタリアンとは
本来ベジタリアンの語源は野菜のベジタブルではなく、ラテン語のVegitusで、「生命・活力に満ち溢れている」からきたもので「精力的な人、心身ともに健全な人」を意味していたそうです。
心身ともに健全な人かぁ、とってもいいな!
目指せベジタリアン!
心も体も元気が良いよね~

本がすき!&やんちゃなコーギー♪

ずっとみたいと思っていた「西の魔女が死んだ」をみました!
原作は梨木香歩さんの「西の魔女が死んだ」です。
ずっと前に原作を読んでとてもよかったので、それが映画になるとどんな感じかみてみたいと思っていました。
おばあちゃんの役が、シャーリー・マクレーンさんの娘のサチ・パーカーさんだと知ってますます見てみたいと思っていました~

やっぱり良かったです♪
サチ・パーカーさんのおばあちゃんもとっても優しくてあんなおばあちゃんがいたら幸せだろうねぇと思ってしまいました。
心に残ったことは
「なんでも自分で決めること」
「何かを疑って、そうに違いないと自分で決め付けて、その思いに縛られてしまわないように。
その疑いは、あっているかもしれないし間違っているかもしれない。
そんなことで、自分の気持ちが疑いや憎しみに支配されてしまわないように」
この二つは子供にも大人にも大事なことだと思います。
子供には、どちらかというと自分で決めるより、周りの言うことを聞きなさいということのほうが多いのではないかと思います。
でも、自分で考えてしっかりと自分の人生を歩んでいく力を持って生きていってほしい。
自分で決めなさいと言いつつ、おばあちゃんに誘導?されてる気がするみたいな、まいのせりふが面白かった。
子供には自分で決めなさいといっても、暖かいフォローは必要だものね。
私も自立しきちんと選択し、人のせいなどにはしないように生きていきたいです♪。
とても素敵な景色、緑がとてもきれい。
たくさんのきれいな自然の中で、おばあちゃんのような生き方もいいな。
素敵なスローライフです。
一人ぼっちより、家族でできたら楽しそうでもっと良いな。

本がすき!&やんちゃなコーギー♪

, 健康

チベット体操してます♪
もうチベット体操はじめてから1年4ヶ月になります~
私にしては珍しく長く続いてます。
最初のころは何も運動をしていなかったので体がなまっていて、きつくて21回できるようになるのか?と思ったけど、増やし方がとてもゆっくりなので大丈夫でした。
特に第1の体操は、ぐるぐる回るので目が回って21回なんて無理と思ったけど、今は平気です。
でもスローペースでやってます。
無理をしないで自分のペースでやるのが良いみたいです。

今では習慣になっているのでチベット体操をしないと気持ち悪いくらいです。
最初は、朝起きてすぐはきついのかと思って違う時間にやっていたのですが、朝一番のほうが良いみたいです。
朝チベット体操をするとすっきりとして体も動くようになります。
朝一番にチベット体操をしたほうが気分が良いし、用事などで今日はできなかったということもなくて私には良いです♪
結構全体的に体が締まってくれる気がします。
特に背中とウエストが締まった感じかな。
不思議と体脂肪も体重も減ってきました♪
本に書いてあるように若返ってるかどうかはわかりませんが、ずっと続けたら違いが出てくるかなぁ
ちょっと楽しみ、このままずっと続けようっと!!

本がすき!&やんちゃなコーギー♪

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を読みました。
読んだら、気持ちが前向きになりました!
読んだだけで実際に行動してないので、まだわかりませんが、とってもよさそうです。
早速、やってみますね♪
良い変化があったらお知らせしま~す
たのしみだなぁ
ワクワク♪♪
この本に書かれていることは、私が、これはぜひやってみようということばかり

今までいろいろな本を読んで、少し頭でっかちになっていた気がします。
いままでも、「ありがとう ございます」を何回も言ってみるなどやったことがあるのですが、あまり変わった気がしなかったのです・・・
この本を読んで、もう一度素直にやってみようと思います。
この本に書かれていることを、ちゃんとやったら良くなる気がするんです♪
マイナスの気持ちになったときに、なかなかそこから脱出できなかったのですが、この本の「ありがとう」の使い方がマイナスの気分を変えるのに役立ちそうです。
嫌なことがあったらにっこりして「ありがとう」はちょっと難しいけど、「ありがとう」を言うことからはじめようと思ってます。
それとマイナスの考えが出てきたら、それを言葉にしてしまう前に「キャンセル、キャンセル」これも私には大事かな。
とにかく、やってみますね♪
良い変化があったらお知らせしま~す
たのしみたのしみ ワクワク(^^)

本がすき!&やんちゃなコーギー♪